Data-Driven Marketing

データドリブン・マーケティング事業

プロデュース事業

データドリブンなマーケティングを推進するための「要件定義」から、「データマネジメントプラットフォーム(DMP)」の開発・運用、ビジネスKPIを適切に管理するための「ダッシュボード開発」、統計・機械学習を用いた「顧客行動分析」まで、「マーケティングへのデータ活用」をトータルでご支援致します。

適切なデータドリブン・マーケティングをご提供

データを活用したマーケティングにおいて、データをビジネス価値に繋げるためには、適切なプロセスを踏んでいくことが大切になります。

JDDLでは、お客様のビジネスにおける「顧客体験」を徹底的に追求し、単なる「データ処理作業」を超えた、ビジネス価値創造のためのデータ活用支援をご提供致します。

プロデュースの対象領域

データ活用の全体設計

データからアクションにつなげて価値にもたらすためには、データ活用の業務プロセスをドミノのように一つずつ倒していくように進めることが大切です。
弊社のプロジェクトマネジャーが中心となり推進を図ります。

アクセス解析

ウェブサイトのアクセスを解析するための各種ツール(Google Analytics、Google Analytics 360、Adobe Analyticsなど)を使用して、お客様のウェブサイトのデータ取得設定・タグ実装・データ分析・施策提案までご支援致します。

経験豊富なUI/UXデザイナーやウェブアナリストがチームを組むことによって、様々な角度からお客様のサイト分析を行い、サイトから生み出される価値や収益の最大化に貢献致します。

BI(ダッシュボード)開発

TableauやGoogle データポータル等の「BIツール」を活用して、データの「可視化」や「視覚化」を支援致します。JDDLのダッシュボード開発は、単に「データを見える化する」ということに留まらず、お客様の「業務効率化」や、ビジネス意思決定にあたっての「コミュニケーションの円滑化」など、「生産性向上」に対して大きく貢献することを目指します。
日本でも有数のスキルを持つ「データビジュアライゼーション」の専門家が、要件定義から現場浸透のためのレクチャーまで、幅広く支援致します。

マーケティング分析・改善提案

デジタル技術を活用したマーケティングを推進する際に必須となる、「顧客分析」を支援致します。

従来からマーケティング分析で使用される「顧客の性年代(デモグラフィック)」データなどの分析に加えて、顧客の「心理・欲求(ニーズ)」といったデータの分析を組み合わせることによって、より深い「顧客ニーズの理解」や、「訴求力」の高いプロモーションを実行することが可能になります。

ソリューションテクノロジー(M/A、ウェブ接客、アドテク、等)

マーケティングのために活用される各種テクノロジーやツールについて、導入支援や活用支援を実施致します。
お客様自身がテクノロジーを使いこなせるよう、導入後の使い方も丁寧にお伝え致します。
マーケティングテクノロジーの機能を最大限に発揮することで、お客様のビジネスの課題解決や価値向上に貢献致します。

制作/開発(AIモデル開発、IoT活用、UI/UX実装、等)

IoTによる現実世界の様々なデータ収集や、それらの大量データを分析・活用するためのAI開発・運用を支援致します。単純な「開発」ではなく「どのようなことにIoTやAIが必要なのか」「導入するためには何が必要なのか」という前提条件の確認や共有から伴走して支援致します。

Description of Business
事業内容
Contact Us

お問い合わせ

サービスに関するご相談はこちらからお願い致します。